• HOME
  • お電話
  • メール

株式会社住成ハウジング

新築/中古一戸建て、中古マンション、土地、高槻市、茨木市の不動産物件を多数取り揃えております

株式会社住成ハウジング

  • 自己資金0円でも購入可能。ヒミツはこちら
  • お問い合わせ、各種ご相談は072-676-8008
  • 売りたい方はこちら
  • 好みのお家を建てたい方はこちら

スタッフブログ

住宅ローンの疑問 元利均等返済・元金均等返済とは⁉

 

こんにちは。営業の樽谷(タルタニ)です。

住宅ローンの返済方法として一般的なのは元利均等返済と呼ばれる方法です。これは元金と利息を合わせて均等に返済していく方法、つまり毎月返済額がずっと均等になる返済方法を指します。

一

毎月返済額が安定しているので返済計画が立てやすい点がメリット。

元利均等返済は金利が変わらなければ毎月返済額も変わらないが、返済額に占める元金と利息の比率は毎回変わる。ローン残高が多い返済当初は利息も多いので、返済額に占める利息が多く元金は少なめだ。そのため、ローン残高が減りにくいというデメリットがある。

元利均等返済

外部デザイン

一方、元金均等返済というのは元金を均等に返済していく方法のこと。イメージ図で示すと、元金部分はずっと同じ額を返していくので長方形の形になります。これに対し、利息はローン残高が減っていくのに応じて少なくなるので、右下がりの直角三角形のような形。

つまり、元金均等返済は返済当初の毎月返済額が多く、徐々に少なくなっていく返済方法というわけ。元金が毎月確実に減っていくため、当初の元金の減り方が元利均等返済より早いメリットがある。ただし当初の返済額が元利均等返済より高くなる点がデメリット。

元金均等返済

元金均等返済は多くの銀行で取り扱っており、元利均等返済とどちらかを借りるときに選ぶことができる。

・元金均等返済の注意点

元金均等返済はローン残高の減り方が早く、総返済額が元利均等返済より軽くなるメリットがあるが、最大のネックは当初の毎月返済額が増える

 

・元金均等返済が向いているのはどんな人?

では元金均等返済が向いているのはどんな人かというと、まず「当初は返済に余裕があるが、いずれ教育費などの支出増の見込みや収入減などの心配がある人」が挙げられる。元金均等返済は当初の返済負担が重いが、徐々に負担が減るので将来のリスクを抑えることができます。

数年後に買い替えを予定している人にも適している。というのも、元金均等返済はローン残高が当初から着実に減っていきます。家を売却するときにローン残高が多く残っていると、売った価格でローンを返済しきれない「担保割れ」を起こすリスクがある。担保割れになるとローンを完済するのに足りない分を自己資金などでまかなわなければならず、買い替え計画に支障が出かねない。だが、元金均等返済はローン残高の減り方が大きいので、そうしたリスクも回避しやすいといえます。

 

元金均等返済のメリット・デメリットと注意点をまとめ。

元金均等返済のポイント

メリット
・元金の減り方が早い
・毎月返済額が減っていくので後がラク
・総返済額が少なめ

デメリット
・当初の毎月返済額が多い
・その分、借りられる額が減る場合がある

注意点
・扱っていない銀行もある

 

㈱住成ハウジングでは不動産専門用語も分かりやすく、お客様に説明させて頂くことを心掛けております。

ご不明な点やご不安点はお気軽にご相談ください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

高槻市分譲 高槻不動産 高槻新築戸建 高槻中古一戸建 高槻中古マンション 高槻土地 高槻分譲 茨木市不動産 茨木市新築一戸建 茨木市中古一戸建 茨木市中
古マンション 茨木市土地 茨木市分譲 茨木不動産 茨木新築戸建 茨木中古一戸建 茨木中古マンション 茨木土地 茨木分譲 島本町不動産 島本町新築一戸建 島本
町中古一戸建 島本町中古マンション 島本町土地 島本町分譲 高槻市不動産 高槻市新築一戸建 高槻市中古一戸建 高槻市中古マンション 高槻市土地 高槻市分譲
 高槻不動産 高槻新築戸建 高槻中古一戸建 高槻中古マンション 高槻土地 高槻分譲 茨木市不動産 茨木市新築一戸建 茨木市中古一戸建 茨木市中古マンション 
茨木市土地 茨木市分譲 茨木不動産 茨木新築戸建 茨木中古一戸建 茨木中古マンション 茨木土地 茨木分譲 島本町不動産 島本町新築一戸建 島本町中古一戸
建 島本町中古マンション 島本町土地 島本町分譲 不動産売却 不動産高価買取 家を売るなら 自宅売却
高槻市 不動産 高槻 不動産 新築 分譲地

 

樽谷 淳史
樽谷 淳史

こちらの記事を書いたスタッフの最新記事

  • 用途地域って!?
    2021/10/12
    用途地域って!?

    皆さまこんにちは、営業の樽谷です。 本日は、不動産の物件資料によく記載されているので、目にする機会も多い用途地 […]

  • 固定資産税って!?
    2021/10/09
    固定資産税って!?

    皆さまこんにちは、営業の樽谷です。 本日は、不動産を取得すると掛かる税金の一つ。 固定資産税についてお伝えしよ […]

  • 長期優良住宅制度について
    2021/10/03
    長期優良住宅制度について

    こんにちは。営業の樽谷(タルタニ)です。 今回は長期優良住宅について、ご説明したいと思います。 長期優良住宅制 […]